長い間言い伝えられてきたことによって変わってきた格言の本当の姿を、エロの代弁者小林拓司が勝手に暴いていく。

2011年06月18日

ことわざ集@舌と胸

舌三寸胸三寸


ことわざ


♂Anal☆ysis♀
またまた復活しました、ことわざ。さぁさぁ、ことわざ集としてシリーズ化していきますよぉ!

舌三寸胸三寸とは、
小さい所だけれど口と心はつつしまなければならないという意味。

はたまた、舌と胸が、まあ、3寸もあれば事足りるの意味に派生する。

用例)
男「君は口も性格も悪いと思っていたけど、実際の舌三寸胸三寸はあるようだから、とりあえず良かったよ」
女「あなたの下も3寸はあるようで良かったわ」


posted by 拓司 at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

AKB48総選挙

母さんに誓って、ガチです


AKB48 17thシングル選抜総選挙



♂Anal☆ysis♀
AKB48の17thシングルの選抜メンバー選挙タイトル(?)から。ま、第二回総選挙ですね。
この選挙の上位21位までのメンバーが、2010年8月18日発売の「ヘビーローテーション」選抜メンバーとなりました。

いやいやそれにしても先日の総選挙は盛り上がっておりましたね。


で、この「母さんに誓って、ガチです」のタイトルも、なにか、AV業界がパクってタイトルにしそうなタイトルですよね。秋元康はそんなことまで考えて戦略を練っているのでは……


と、思えてならない、そんな格言。

























posted by 拓司 at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

雨格言

雨降って地固まる



ことわざ


♂Anal☆ysis♀
今年ももう6月。梅雨の時期がやって参りました。じめじめ嫌な季節ですよ。


ってことで雨格言。
雨が降った後は地面が堅くしまることから、波乱や変事が起こった後では事態はかえって安定し、好転に向かうと言う意。
人との付き合い、集団や国家の交流のうえで生じるトラブルのあとでの友好関係についても当てはまりますね。



そう、熱帯雨林やマングローブに雨が降って濡れりゃ、そりゃ地も固くなって木も立って、もうその後は……ていうことですよ。
posted by 拓司 at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

歌格言

歌人は居ながらにして名所を知る


ことわざ



♂Anal☆ysis♀
今週はいよいよラストの“歌”。

意味は、歌人は古歌や歌枕に通じているので、旅行をしなくても、天下の名所のありさまをよく知っているということ。
ひいては、知識のある人は行かなくても書物から名所を知っている。


用例)
「何で大した経験もないくせに、Hな話無駄に詳しいんだよ。お前みたいな奴を“歌人は居ながらにして名所を知る”って言うんだよ!」
posted by 拓司 at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

夜格言

白河夜舟
(しらかわよふね)



♂Anal☆ysis♀
今週のキーワードは“夜”。

京都に行ったことのない人が、白河(地名)のことを聞かれて、川の名だと思い、夜、船で通ったからわからないと答えたという話によることば。
そこから、熟睡していてその間に何が起こったかまったく知らないこと。また、知ったかぶりをすることを意味する。

用例)
女「ねぇ、昨日の飲み会のあと仕事もあったし疲れてて寝ちゃったんだけど、あたしに何かした?」
男「…。いやいや、俺も白河夜船」
posted by 拓司 at 18:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

きれない格言

面倒な養生のおかげでやっと自分の健康を保っているのは、
何かやりきれない病気を患っているようなものである。


ラ=ロシュフーコー



♂Anal☆ysis♀
今週はさらに絞り絞って“きれない”格言。

中ぶらりんな自堕落な生活を続けるというのは、生殺し的なもの。

もっと活力のある生活をしたほうがいいでしょう、と言ったほうがいいのでしょうが、
生き(イキ)きれなそうで、生き(イキ)きれてしまっているのもまた良いものですよね。
posted by 拓司 at 22:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

祈り格言

祈りと食事は、一人でするのが一番よい。



ヒンドスタンのことわざ



♂Anal☆ysis♀
さ、始まりました、毎度恒例の公演格言。

今回の格言は「祈り」。

もうね、ほとんど毎更新ギリギリだから、今日は特にね、雑にね。

一人が、一番。
posted by 拓司 at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

AC格言C

多くの人は現状を見て、なぜこうなのかと問う。
私は現実にない状況を夢見て、なぜそうではないのだろうと問う。


バーナード・ショー
(イギリスの劇作家)



♂Anal☆ysis♀
常に考えていなければならないことは、なぜこうではないのかと思う不満足感と欲求である。

そのためのいいトレーニングとしては、妄想、という一つの思考方法があるが、
ただ一つそぐわないのは真の妄想家は、それが現実になることを別に望まず、ただ一人悦に入ることを楽しむということだ。

しかも周囲の人から不審な目で見られるというオマケつきだから、厄介なものだし、むしろやらない方が身のためである。

さ、また一つ賢くなったところで、恒例の
「ポポポポ-ン、AC-」
posted by 拓司 at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

AC格言B

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。


高橋歩



♂Anal☆ysis♀
いや、いい格言。夢はあきらめちゃならんね。
いやこれはもう、夢からは逃げられないっしょ!
そう、無意識のうちの夢精のように。



…ハイ、
「ポポポポ〜ン、AC〜」
posted by 拓司 at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

AC格言A

性格の形成は、

赤ん坊のときに始まり、

死ぬまで続くものです。


エリノア・ルーズヴェルト



♂Anal☆ysis♀
今、自分の性格について何かマイナスな感情を持っている方もそれをいちいち気にしていても、性格の形成は結局死ぬまで続くということ。

そして性癖もまさに同じ。どんどん変わって、形成されていくものでしょう。こりゃ、楽しみでおちおち死んでられませんね!

ってことで未来に希望を持ったところで、さぁ!みんな一緒に
「ポポポポ〜ン、AC〜」
posted by 拓司 at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。