長い間言い伝えられてきたことによって変わってきた格言の本当の姿を、エロの代弁者小林拓司が勝手に暴いていく。

2011年11月13日

ホワイトメリィライオット格言

Paete, non dolet. It doesn't hurt, Paetus.

痛くはありません、パエートス。


Arria


♂Anal☆ysis♀
ライオット=暴動ということで、今回は暴動格言!


ローマの女性Arriaが、皇帝クラウディウスに対する“暴動”に参加した彼女の夫Caecina Paetusへの言葉。

自殺をすることを宣告され夫が躊躇した時、彼女は自分の胸に短剣を突っ込み、この言葉を語ったとされます。



いやいや、凄まじい格言。
こんなんを初体験の人に言われたら、そりゃあもう、……。


posted by 拓司 at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。